側弯矯正,側弯,側弯症,そくわん,医療用装具側弯矯正装具プレーリーくん 、 社会福祉法人愛徳福祉会 大阪発達総合療育センター,南大阪小児リハビリステーション
プレーリーくんの正しい使い方
側弯矯正,側弯,側弯症,そくわん,医療用装具側弯矯正装具プレーリーくん 、 大阪発達総合療育センター、南大阪小児リハビリステーション
側弯矯正、側弯、側弯症,そくわん,医療用装具側弯矯正装具プレーリーくん 、 大阪発達総合療育センター、南大阪小児リハビリステーション
装着時の注意点
1.原則として夜間は装着する必要はありません。
2.装着時間は最初は30分ぐらいからはじめて、子どもさんの状態をよく注意しながら異常がなければ徐々に長くしていってください。
一日のうち8~10時間が目標です。
注意するべき子どもの状態とは

1)痛がっていないかどうか
2)装具のあたる場所が発赤していないかどうか
3)苦しそうにしていないか
4)機嫌が悪いかどうか
5)便秘・下痢・嘔吐などがないか

3.食事の時にはベルトをゆるめてください。
4.時間がたつと「プレーリーくん」がずれることがあります。
 頭側の方にずれたり。支柱が後ろに回旋したりすることがあります。
 最初のつける位置を確認して、装着しなおしてください。
5.装着して、なんらかの異常があれば「プレーリーくん」をはずして、側弯外来に来てください。

装着手順
( 音声での説明が入っております。パソコンの音量をあげてお聞きください。)
1.ベルトは骨盤部分から順番に側弯を修正しながら締めていく。
2.ベルトの締め具合は、臥位で指一本がスムーズに入る程度で締める。
3.一番下のベルトは(Ⅲ型であれば、バタフライ部の上のベルト)腸骨稜にかからないようにする。
そくわん,医療用装具側弯矯正装具プレーリーくん 、 大阪発達総合療育センター、南大阪小児リハビリステーション.側弯矯正,側弯,側弯症,

装着ベルトの締め方で効果が減少します

装着ベルトを適切な位置で締めない場合、背骨を矯正する力が減少します。 左図は一番下のベルト(Ⅲ型であればバタフライ部の上のベルト)が骨盤にかかってしまうと「プレーリーくん」の効果が減少することを示しています。 骨盤にかかるとCobb角43°ですが骨盤にかからないとCobb角32°となります。ベルトの位置で11°も効果が変わってしまいます。ゆえに適切に「プレーリーくん」を装着することが必要となります。

そくわん,側弯矯正,側弯,側弯症,医療用装具側弯矯正装具プレーリーくん 、 大阪発達総合療育センター、南大阪小児リハビリステーション